アンチノビン 関節痛サプリメントを購入

アンチノビンを最安値でお得に購入する方法とは?

アンチノビンは関節の悩みに困っていた40代以降のアナタに嬉しいサプリメントです。

 

今なら70%OFFキャンペーンしています。
詳しい内容はキャンペーンはコチラをクリックしてね。

 

 

 

簡単に書いてみると通常購入価格14,800円でアンチノビンが購入できますがキャンペーンに申し込むと初回購入価格3,980円で購入できます。

 

定期お届けコース

 

ただし3回の定期購入に限りです。
それでも通常価格から考えるとお得ですよね。
キャンペーンが終わる前に購入してみてね。

 

関節痛サプリは飲み続ける事で効果が出てくるので3回の定期購入は悪くないと思いますよ。

 

アンチノビンサプリ

アンチノビンのパッケージ

 

膝の痛みの原因は色々と考えられますが、このサプリメントはリウマチのパイオニアである東京医科大学・中島利博教授(医学)が監修したサプリでシノビオリンの働きに注目です。

 

中島博士の紹介

出典:ジャパンベストヘルス鰹ミ介ページより

 

シノビオリンとは不良タンパク質を選別・分解する働きを担う遺伝子なのですが身体の中に必要以上に多くなってしまうとリウマチのような症状や炎症を悪化させる可能性が考えられます。

 

まだ未知の代謝調整遺伝子になるそうですよ。

 

ミトコンドリアは健康の源と言われたりしますが、正常に働いてくれるように1/40,000,000から導き出した黄金比率の成分を配合したものがアンチノビンになります。

 

約400万種の候補から選びだし、その中から最も効果が現れる組み合わせを見つけ出したそうなんです。

 

その安全性の高い成分は

 

黄杞葉(こうきよう)
ウコン
マンゴージンジャー
ヒハツ

 

アンチノビン成分

 

アンチノビンは短期間でケア出来るとあって人気です。
口コミでは

 

●飲みはじめて2週間位たった時に肩甲骨まわりのコリが和らいだ
●指の関節痛がアンチノビンを飲みはじめて3日位で気にならなくなった
●夜、寝る前に飲むだけで簡単

 

・・・といった感想がります。
痛みは早く取り除きたいですし簡単だと続けやすいですよね。

 

アンチノビンを最安値で購入するには公式サイトで定期会員になると商品代金がずっと30%オフで購入できるんです。

 

アンチノビンの通常価格は送料込で14,800円(税込)
1袋に2粒入って30袋入りが1ヶ月分になります。

 

会員価格だと送料込で12,900円(税込)です。
こちらの公式サイトで定期会員で申し込むともっとお得に購入できます。

 

毎月お届けコースは9,800円(税込)で送料無料
5,000円もお得に購入できるんですよ。
楽天やアマゾンと比較してみて下さいね。

 

お得に購入

 

楽天から購入はこちら
 ↓ ↓ ↓
【アンチノビン 18.6g(310mg×60粒)】【あす楽対応】

 

 

アンチノビンの口コミ 実際に使った事がある人は・・・

今アンチノビンが注目されています。

 

関節痛を遺伝子レベルで抑え、加齢に伴う関節のトラブルに効果が期待できる、新しいサプリメントです。
実際に飲んだ人の口コミをまとめてみましょう。

 

おすすめしてる女性

 

<49歳 女性>

 

加齢とともに関節が弱くなったのか正座が辛くなっていました。

 

プラカード持つ女性

 

アンチノビンを飲み始めて1ヶ月ほどで膝の痛みがましになったように感じます。

 

また仕事で肩甲骨がこりやすかったのですが、こちらも楽になった気がしています。

 

<51歳 女性>

 

もう数ヶ月飲んでいます。

 

滋養強壮剤ではないのですが、不思議と元気がみなぎる感じがしています。

 

やる気の女性

 

毎日やる気が出て楽しく過ごしています。
少し気になっていた手首のこわばりも今では気にならなくなってきました。

 

<55歳 女性>

 

毎晩飲むだけで、ウォーキングが楽しくなりました。
苦手な階段や坂道も意識しなくなっています。

 

ウォーキング

 

みなさん口コミで書かれている効果を、私も実感することができてよかったです。

 

<62歳 女性>

 

私は指の関節に違和感を持っていました。
生活には困らないレベルでしたが、ひどくならないか気になっていました。

 

気にしている女性

 

アンチノビンを飲んで2週間くらいで良くなった気がします。

 

まだ完治までは至りませんが、飲んでよかったと思います。

 

<58歳 男性>

 

腰と膝に痛みが出やすい体でしたが、一ヶ月飲むとやわらいだようです。

 

腰に痛みがある男性

 

あと花粉症も軽い症状で済んだのは、アンチノビンのおかげなのでしょうか。
とりあえず嬉しい効果でした。

 

<54歳 男性>

 

飲み始めてから膝の痛みに変化が出てきました。

 

関節痛にグルコサミンやコンドロイチンがいいというのは古い情報だそうです。

 

グルコサミンはかなり低価格でサプリメントが販売されていますし、そんなに簡単には改善できないですよね。

 

アンチノビンのような、最新の研究で関節痛に対処できるサプリメントを飲むのが近道だと思います。

 

<64歳 女性>

 

階段を上るのが苦手でしたが、飲み始めてから痛みが出ない気がします。

 

階段を昇る女性

 

ただ購入をやめたところ、再び痛みを感じるようになりました。
やはり飲み続けないといけませんね。

 

<56歳 男性>

 

関節痛によいと聞いたのでアンチノビンを購入してみました。

 

現在2箱目ですが、まだはっきりとした実感はありません。

 

口コミでは効果が出ているようなので、もうしばらく飲んでみたいと思います。

 

<45歳 女性>

 

手や指に違和感を感じていました。
私の場合は4週目くらいで変化があったように思います。

 

まだ強く握ったりすると多少違和感がありますが、幾分落ち着いています。

 

モニターアンケートでは半数以上の方が2週間くらいで良くなっているようですね。
私は少し遅いのかもしれません。

 

以上アンチノビンの口コミをご紹介しました。

 

一般的な関節痛サプリメントと比較して、効果が早く出ることが多いようです。

 

今膝や指、肘など関節にトラブルを抱えている人は、アンチノビンを試してみてはいかがでしょうか。

 

痛みを早く解決したいかたはコチラから

 

 

シノビオリン 関節の痛みの原因はこれだった?!悪者ではないんだけど・・・

シノビオリン・・・この名前を知っていれば、穏やかな日々はすぐそこ!

 

最近、人類を長年悩ませた「体の痛み」に解決の糸口が見えてきたんです。

 

解消のカギはシノビオリン。

 

鍵

 

シノビオリンは不良たんぱく質を選別・分解する遺伝子で、私たちの健康に不可欠な存在です。

 

不良たんぱく質とは、誤った構造で生まれた異常たんぱく質

 

増えると神経疾患を引き起こすため、速やかに退治しないといけません。

 

そこで活躍するのがシノビオリン。

 

シノビオリンは不良たんぱく質を取り除く働きがあるため、私たちの体に必要なんです。

 

ところが過ぎたるは猶、及ばざるが如し。

 

数が増えすぎると、体の痛みを引き起こすことがわかったんです。

 

 

シノビオリンと体の痛みの関係を、もう少し詳しく見てみましょう。

 

手足や腰の痛み・こわばりは、サイトカインの異常が出発点とされています。

 

腰の痛み

 

サイトカインは細胞間で情報を伝える物質で、体に必須のもの。

 

ところが活発に働きすぎると、体のあちこちに炎症を起こしてしまいます。

 

よって体の痛みの抑制は、これまでサイトカインに焦点を当てて行われていました。

 

ところがサイトカインのケアだけでは、どうしても効果の出ない患者さんが。

 

痛みのケアは大きな壁にぶち当たります。

 

その痛みケアの限界を突破したのが、シノビオリンの発見。

 

サイトカインの働きすぎは、シノビオリンの働きすぎが原因と判明。

 

シノビオリンの活性を抑えれば、サイトカインもおとなしくなり、痛みが静まることがわかったんです。

 

一生消えないとあきらめていたあの痛みと、いよいよサヨナラできそうですね。

 

そんなシノビオリン遺伝子の発見は、はっきり言って「ノーベル賞級」。

 

関節リウマチや痛みケアに革命を起こしたと言われていますが、いったい誰が発見したと思いますか?

 

発見者は、ひとりの日本人医師。

 

東京医科大学の中島利博教授です。

 

中島教授はシノビオリン研究の功績を、次々と世に発表。

 

シノビオリン阻害剤や抑制剤を開発し、リウマチや痛みの克服に寄与しています。

 

中島利博教授の活躍は、病院内には収まりません。

 

実はサプリメント開発にも協力。

 

アンチノビンという痛みケアサプリを監修しています。

 

サプリメントなんかで痛みは治まるの?」と疑わしく思いますよね。

 

でもシノビオリンにアプローチすれば、サプリメントでも明らかに変化が。

 

膝の痛み」「手足の腫れやこわばり」「手指の痛み」「ひじの痛み」について、多くの人が効果を実感しています。

 

サプリメントで痛みケアができれば、ありがたいですよね。

 

朝、指がこわばって痛いけど、病院に行くと待たされるしな…

 

膝が痛くて、病院に行くのがしんどい

 

シノビオリンに訴えるケアをすれば、病院に行かなくても「元気なあの頃」を取り戻せるんです。

 

ちなみにシノビオリンの抑制は、肥満解消効果も

 

痛み緩和と肥満対策が同時にできれば、もっと身体が軽くなり、毎日が楽しくなりますよ。

 

肥満

 

「体の痛み」は放置すると動くのが億劫になり、寝たきりになる可能性が倍増。

 

「指がこわばる」「膝が痛くて曲げられない」・・・少しでもそう感じたら、シノビオリン対策が急務です。

 

病院に行くのが大変なら、まずはアンチノビンを試してみてはいかがでしょうか。

アンチノビンを開発・販売している会社はどんな会社?

購入しようと思ったら副作用などはどうなの?
販売者はどういった会社なの?と気になりますよね。

 

そこでアンチノビンを販売している会社と開発者の中島利博氏の書籍を少し御紹介です。

 

■ジャパンベストヘルス株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋4-31-3 第3名和ビル5F
設立:2015年10月
資本金:9千万円
代表取締役社長 小森 博史

 

小森博史社長

※出典:ジャパンベストヘルス芥Pより

 

社長の小森博史氏は1976年に東京大学工学部科学工学科卒業です。
卒業後は出光興産鰍ノ入社し現在はジャパンベストヘルス鰍設立し代表取締役社長です。

 

雰囲気が優しそうな社長ですね。

 

 

■開発者の中島利博氏の著書の紹介

 

「リウマチをなおす  攻めの治療―チーム医療と新薬」
 2014年 出版芸術社

 

「リウマチをなおす」本

 

「関節リウマチ発症の病院分子シノビオリン」
 2004年 医歯薬出版株式会社

 

中島利博氏は1989年に鹿児島大学医学部を卒業し2013年には東京医科大学医学総合研究所の教授です。

 

関節痛サプリメントを比較 アンチノビンはどう?

膝など関節の痛みに悩む方はとても多いですよね。
階段は手すりを持ってゆっくり上らないと痛みが出てしまう…

 

膝の痛み

 

そんな方は関節痛サプリメントを試してみてはいかがでしょうか?

 

数ある関節痛サプリメントからピックアップし、比較してみました。

 

効き目や価格など気になるところを比較しましたので参考になるかと思います。

 

■潤腰(じゅんよう)

 

主成分 プロテオグリカン
定期価格 9,000円(税抜)
送料 無料 ※代金引換限定のため手数料216円

 

潤腰(じゅんよう)

 

グルコサミンよりも効果的と言われるプロテオグリカンを採用。

 

プロテオグリカンは関節の軟骨に含まれる成分なので痛みのある方に人気が出ています。

 

<評価>
高濃度のプロテオグリカンを配合していて効果が期待できるサプリメントといえるでしょう。
支払いが代金引換のみなので不便に感じる人もいると思います。

 

■ステラ漢方のグルコサミン

 

主成分 N-アセチルグルコサミン
定期価格 3,127円(税抜)
送料 無料

 

ステラ漢方のグルコサミン

 

軟骨の成分であるプロテオグリカンと改良されたグルコサミンが主成分の関節痛サプリメントです。

 

通常のグルコサミンより吸収が良く膝の痛みに成分が行き渡ります。

 

<評価>
グルコサミンの効果を高めた関節痛サプリメントです。
かなり低価格なので成分量が気になるところです。

 

■N-アセチルグルコサミン

 

主成分 N-アセチルグルコサミン
定期価格 3,772円(税抜)
送料 無料

 

N-アセチルグルコサミン

 

成分が商品名になっている関節痛サプリメントです。

 

通常のグルコサミンより吸収と効果が高いと言われるN-アセチルグルコサミンだけを使用しています。

 

1つの成分だけに絞ったわかりやすいサプリメントです。

 

<評価>
関節に良い1種類の成分だけになります。
配合量は多いのですが、話題のプロテオグリカンは配合されていません。

 

■プロテウォーク

 

主成分 プロテオグリカン
定期価格 6,280円(税抜)
送料 500円

 

プロテウォーク

 

鮭の鼻軟骨から抽出したプロテオグリカンとグルコサミンを配合した関節痛サプリメント。

 

またコラーゲンとヒアルロン酸も配合して効果を高めています。

 

<評価>
軟骨の3大成分が配合されている関節痛サプリメントになります。
関節痛への成分は充実しています。
税込み価格と送料で1ヶ月7,300円ほどになります。

 

■アンチノビン

 

主成分 黄杞葉エキス、ウコン
定期価格 9,800円(税込)
送料 無料

 

アンチノビン

 

東京医科大学の中島利博教授が関節痛の原因はシノビオリンという遺伝子であることを発見。

 

シノビオリンを抑制する成分を研究の末に開発し、関節痛に効果が期待できるサプリメントになっています。

 

中島利博教授は最年少で日本リウマチ学会賞を受賞、数々の特許を取得しています。

 

アンチノビンは信頼性の高い、次世代型の関節痛サプリメントです。

 

<評価>
近年グルコサミンやコンドロイチンだけでは効果が低いと言われている中、痛みの原因となる遺伝子に効果を発揮する新しい関節痛サプリメントと言えるでしょう。
なかなか関節痛が治らない人、これまでのサプリメントで効果が出なかった人におすすめです。

 

 

以上人気の関節痛サプリメントを比較してみました。

 

一昔前のようなグルコサミンとコンドロイチンだけのサプリメントに変わって、より効果の高い商品が登場していますね。

 

中でもアンチノビンは痛みの原因を抑えるという画期的なサプリメントになっています。

 

これらを参考に、自分に合うサプリメントを探してみてはいかがでしょうか。

 

お得に購入

 

関節痛サプリメントの比較で出てきた成分説明

アンチノビンはミトコンドリアにエネルギーを与えることで、元気で若々しい体作りをサポートします。

 

ミトコンドリア

 

ではなぜ「ミトコンドリアにエネルギーを与えること」が健康と若さを支えるのでしょうか。

 

関節痛サプリメントによく見られる成分などについて見ていきましょう。

 

アンチノビンに入っている成分

 

【ミトコンドリア】

 

ミトコンドリアは「生命の源」といえるもの。

 

全ての動物物の細胞内に存在しており、私たちはミトコンドリアがないと生きていけません。

 

少し大げさかもしれませんがミトコンドリアは食べたものからエネルギーを作り出してくれます。

 

ミトコンドリアは体内のエネルギーを代謝させる働きがあるんです。

 

私たちが健康に過ごすためには、エネルギー代謝が正常に行なわれていることが重要です。

 

たとえば食事を摂っても、消費エネルギーがきちんと働いていれば肥満を防ぐことができます。

 

逆にミトコンドリアの力が弱り、エネルギー代謝が鈍るとメタボリック症候群などを引き起こすことになります。

 

ミトコンドリアの重要性は、それだけにはとどまりません。

 

心臓の細胞内にあるミトコンドリアが弱ると血液を送り込めなくなり、脳細胞のミトコンドリアの働きが鈍ると五感や理解力が衰えます。

 

つまり私たちの健康は、ミトコンドリアが元気であるかどうかにかかっているのです。

 

関節痛やリウマチなど老化に伴う症状も、ミトコンドリアが弱ってきているから。

 

アンチノビンがミトコンドリアに着目して作られているのは、そういう理由なんですね。

 

 

でもこのミトコンドリア、実は別の顔も持っているようです。

 

それは活性酸素との関係。

 

活性酸素は老化を促進する物質として、
悪者扱いされていますよね。

 

でもミトコンドリアとは、意外なつながりがあるんです。

 

 

【活性酸素】

 

最近、何かと話題の活性酸素。

 

活性酸素とは「体を酸化させる=体をサビつかせる」分子の総称で、老化や病気を起こしやすくします。

 

食べ物でもサプリメントでも、抗酸化作用を持つものが奨められるのは、そのためなんですね。

 

実はこの活性酸素、ミトコンドリアから発生しているんです。
全ての活性酸素がミトコンドリアから出ているわけではありませんが、主な発生源のひとつとなっています。

 

ミトコンドリアは酸素を使ってエネルギーを産み出しますが、その際に漏れ出たものが活性酸素に変化します。

 

そう聞くと、ミトコンドリアが活発になると活性酸素が大量に発生するように思えるかもしれませんが、それは違います。

 

ミトコンドリアの主な働きとして、ATP(アデノシン三リン酸)の生成が挙げられます。

 

ATPは筋が収縮する時などに発生するエネルギーで、運動などをするとすぐに使い果たしてしまいます。

 

実はこのATPをうまく作れるかどうかが活性酸素発生のカギ。

 

活性酸素

 

ミトコンドリアの力が衰えるとATP生成の際に酸素をうまく使うことができず、活性酸素が発生してしまいます。

 

ミトコンドリアがある限り、活性酸素から逃れることはできません。
しかし、ミトコンドリアを活発に動かすことで、活性酸素を極力抑えることはできるんです。

 

 

やはりミトコンドリアを活発にすることは、老化を防ぎ、健康な体を作るためには必要なんですね。

 

では、アンチノビンに含まれる、他の成分についても見てみましょう。

 

 

【黄杞葉(こうきよう)】

 

黄杞はクルミ科の木で、主に中国南部で自生しています。

 

黄杞の葉は甘い味がするため、昔から健康茶として親しまれてきました。

 

黄杞にはアスチルビンという成分が豊富に含まれています。

 

アスチルビンはフラボノイドの一種で、抗炎症作用や抗アレルギー作用、そして抗酸化作用があるといわれています。

 

また黄杞葉には、肥満の解消やデトックス作用もあるとされています。

 

カルシウムや亜鉛、鉄分も豊富です。

 

 

【ウコン】

 

ウコンはアジア原産のショウガ科の多年草です。

 

ウコンの主成分であるクルクミンはポリフェノールの一種で、肝機能を助ける働きがあるとされています。

 

またクルクミンは抗がん作用があるともいわれており、皮膚がんや大腸がん、肺がん、前立腺がんの抑制が期待できると言われています。

 

さらにクルクミンを構成するクルクミノイドには、血糖値を下げたり炎症を抑えたりする作用があるとされています。

 

軟骨を保護する成分もあり、近年、変形性ひざ関節症の症状を和らげることが確認されています。

 

膝の側面図

 

 

【マンゴージンジャー】

 

マンゴージンジャーはインドで栽培されるショウガ科の野菜です。
マンゴーのような甘い香りとショウガの風味が特徴です。

 

マンゴージンジャーには、メタボを抑制する効果があると言われています。

 

マンゴージンジャーには脂肪の蓄積を抑え、脂肪の分解を促進する作用があるのです。

 

そのため、よくダイエット食品に用いられます。

 

 

【ヒハツ】

 

ヒハツはコショウ科の植物で、風味もコショウに似ているためスパイスとしても用いられます。

 

ヒハツの主成分は「ピペリン」というものですが、これが様々な健康効果を発揮。

 

血管を拡げ血行を促進するため、体を温め、基礎代謝を上げる効果があるといわれています。

 

手足の指先の冷えやダイエットに悩む女性の方に、特に有効な成分といえます。

 

 

このようにアンチノビンには、関節痛や炎症を和らげる他に、

 

・体の老化や酸化を抑える
・体を温める
・脂肪を燃やして肥満を解消する

 

といった効果が期待できます。

 

アンチノビンに入っていない成分

 

アンチノビンには、関節痛サプリメントにしばしば配合されている、以下の成分は含まれていません。

 

 

【グルコサミン】

 

グルコサミンは軟骨を作るために不可欠な成分です。

 

軟骨のほか爪やじん帯、皮膚などにも分布しており、細胞間や組織同士を結びつける働きがあります。

 

腰痛や膝の痛みを軽減させる効果があると言われています。

 

グルコサミンのサプリはカニやエビの殻を原料として作られることが多いため、甲殻類アレルギーの方は注意が必要です。

 

 

【コンドロイチン】

 

コンドロイチンは軟骨や皮膚、脳神経組織や臓器など、広い範囲で体内に存在しています。

 

軟骨に存在するコンドロイチンはクッションの役割をしていると言われており、不足すると関節痛などを起こしやすくなります。

 

加齢と共に減少するので、高齢になったら体外から補給することが必要です。

 

 

【プロテオグリカン】

 

プロテオグリカンは皮膚や軟骨などに存在している成分です。

 

弾力性が高いため、骨同士の衝撃を和らげるとされています。

 

また保水力も高く、コラーゲンやヒアルロン酸に負けない美肌効果が期待できます。

 

 

【N−アセチルグルコサミン】

 

N−アセチルグルコサミンは軟骨、皮膚、目や脳などに存在している成分です。

 

体内に入るとヒアルロン酸に変化し、関節と関節の間をなめらかにする潤滑油の役割をします。

 

そのため関節痛を軽減させる治療に、よく用いられます。

 

女性の腰痛

 

グルコサミンやコンドロイチン等は確かに関節のすべりを良くし、痛みを軽減させる効果は望めます。

 

でもそれはあくまで対症療法的なもの。

 

体のこわばりや痛みを起こす原因にまでさかのぼったものではありません。

 

アンチノビンはミトコンドリアに働きかけ、活性酸素の抑制・血行促進・肥満解消といった効果を見せることで、体のこわばりや痛みを根本的に解消していきます。

 

痛みを早く解決したいかたはコチラから